見出しトップ

情報セキュリティ保護方針

INFORMATION SECURITY PROTECTION POLICY

情報セキュリティ基本方針

大洋商事株式会社(以下「当社」)は、1947年の創業以来、特殊鋼専門商社として社会に貢献させて頂いております。
当社は、取扱う情報資産を厳正に保護することが、お取引先各社様との永続的な信頼関係を築くための重要な経営課題の一つであると認識しております。
これを実現していくために、役員及び従業員は情報セキュリティに対して高い意識を持ち、それを尊重して行動することが極めて重要であるという観点から、ここに「情報セキュリティ方針」を定め、当社が取扱う情報資産の適切な保護対策を実施します。

1.法令遵守

情報セキュリティに関連する法令、ガイドライン及び社内規程を遵守します。

2.情報資産の管理

情報資産に対する不正な侵入、漏えい、改ざん、紛失、盗難、破壊等に対する適切な予防策を講じます。

3.周知徹底

役員及び従業員の情報セキュリティに関する意識向上と社内規程の周知徹底を図ります。

4.事故への対応

情報セキュリティに関する事故の発生予防に努めるとともに、万一事故が発生した場合は、事故対応のみならず再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じます。

5.評価・見直し

情報セキュリティ活動の見直しを定期的に行い、その改善に努めます。

制定:2014年7月16日
大洋商事株式会社
代表取締役社長 北 信一